The 100 Voices Of Gospel【元気が出るゴスペル】

You can listen to wonderful music in this YouTube. I was impressed by this YouTube and wrote an article.

The 100 Voices Of Gospel go for gold! | Week 2 Auditions | Britain’s Got Talent 2016

動画投稿者:Britain’s Got Talent

動画元:The 100 Voices Of Gospel go for gold! | Week 2 Auditions | Britain’s Got Talent 2016

The 100 Voices Of Gospelの動画との出会い

私は英語は分からないのですが、Got talentは言語が理解できなくても楽しめる番組なので、現在もお気に入りのパフォーマーの演技を飽きるまで観ています。The 100 Voices Of Gospelを知ったのは、いつものようにYouTubeでBritain’s Got Talentを観ていたときでした。

The 100 Voices Of Gospelは、2016年に放映されたBritain’s Got Talentの出場者の一グループとして参加していました。ステージ上にThe 100 Voices Of Gospelメンバーの大勢のパフォーマーが登場し、女性が自分たちの紹介を始めたとき、ゴスペルという単語が聞こえてきたので、好きな映画の一つ「天使にラブソングを」のようなパフォーマンスをするのかと期待を込めて見入りました。

最初に女性が一人で歌いだしたとき、その歌唱力に驚きました。彼女一人だけでも十分に観客を引き付ける魅力があり、画面に映し出される審査員や観客たちも驚きと期待に満ちた顔をして女性を見入っていました。

パフォーマンスを見終わって

The 100 Voices Of Gospelのパフォーマンスが終了したとき画面からは観客たちの歓声が聞こえ、私はすぐにリピートしていました。3回以上は繰り返し見続けたと記憶しています。
そのくらい私にとって魅力的なパフォーマンスでした。

Britain’s Got Talentでの内容

多国籍のパフォーマーで結成されているGospel pour 100 voixがBritain’s Got Talentに登場したときの参加者は、英語圏の方一人を除いて約20か国以上のメンバーで構成されていると、動画の中で質問に対し答えています。

2016年のBritain’s Got Talent出場時のGospel pour 100 voixは準決勝まで進み、質の高い歌声で観客たちを魅了し、声援を浴びていました。どのステージも素晴らしいものですが、個人的なおすすめは今回このページに乗せているパフォーマンスです。インパクトが強く、飽きずに何回も見られることと、仕事で疲れ切っていたときに観て元気と動く気力を与えてもらっていたからです。

The 100 Voices Of Gospelについて

Samuele SchiròによるPixabayからのイメージ画像

The 100 Voices Of Gospelの起源

Le groupe « Gospel pour 100 voix » est né le 24 mai 1998 à l’occasion du 150ème anniversaire de l’abolition de l’esclavage en France (1848). 100 chanteurs de Gospel du monde entier se sont réunis ce jour-là lors d’un concert à Paris-Bercy pour rendre hommage aux valeurs associées à cette date fondatrice.

引用:Wikipédia
「Gospel pour 100 voix」

<Google 翻訳での和訳文>

「”Gospel pour 100 voix”というグループは、1998年5月24日にフランスで奴隷制廃止150周年(1848年)の機会に生まれました。パリ – ベルシーでのコンサートの間、世界中から100人のゴスペル歌手が集まり、この創業日に関連する価値観に敬意を表します。」

イギリスの番組に出演し、自己紹介をするときに英語で会話をしていたので、イギリスかアメリカのグループと思い込んでいましたが、フランスが起源のグループでした。調べてみると、世界中から集まった25か国以上の国籍のアーティストが参加しているそうなので、パフォーマンスのレベルが高いのも納得できました。

フランスで奴隷制廃止について思うこと

数十年前、世界史の授業で学んだはずですが、このページを書くため調べていく中で、フランスで奴隷制度があったことを知り驚きました。今まで観てきたテレビや書籍にはフランスで奴隷がいたことに触れていたものは無く、奴隷に近い存在が居たとしてもお手伝いさんや召使い程度の身分の方しかいないと思い込んで50年近く過ごしてきました。

今回とは別の時期に、奴隷にされていた人々の中には日本人もいたと知ったときには、遠い存在だった奴隷という存在が身近に感じられて恐怖を感じたことを今でも覚えています。

Britain’s Got Talent出場後の活動

TheAndrasBartaによるPixabayからの画像

Gospel pour 100 voixは、Britain’s Got Talentの出場によって世界中の人々に知られるようになりました。Britain’s Got TalentはYouTubeチャンネルを持ち、世界中の人々にチャンネル再生されているので宣伝効果としては最高だったようです。Britain’s Got Talent出場の翌年2017年には、フランス、イギリス、ドイツ、スイス、イタリアを巡る最初の世界ツアーが行われました。

Gospel pour 100 voixは2020年までのツアーが決定されており、公式Facebook「The 100 Voices of Gospel – Gospel pour 100 Voix」や、公式サイト「The 100 Voices of Gospel – Gospel pour 100 Voix」で情報が確認できます。

Gospel pour 100 voixを観てみよう!

YouTubeにはGospel pour 100 voixのチャンネルが作られていて、現在までの舞台パフォーマンスが投稿されています。動画は数分程度のものばかりですが、Gospel pour 100 voixの魅力は感じられると思います。

Gospel pour 100 voixを通して知ったこと

Lorri LangによるPixabayからの画像

一つの事柄が気になって調べるうち、それまで知らなかった情報に出会うことがありますが、私にとってGospel pour 100 voixはその一つでした。ただ魅力的なパフォーマンスをおこなっているだけではなく、Gospel pour 100 voixが結成した理由に意味があるのだと思います。Gospel pour 100 voixを通して多くの人が人権や人の幸福について考えるようになって欲しいと願っています。