心霊スポット「千日前」について詳しく解説している動画「千日前にまつわる怖い話vol1」

【怪談】千日前にまつわる怖い話vol1 中山市朗

投稿者:万太郎満月

動画元:【怪談】千日前にまつわる怖い話vol1 中山市朗

動画との出会い

私はオカルト、特に実話怪談が好きなので、YouTube動画でオカルト系の動画を観たくなると、自然に実話怪談師が語る動画を集中的に観るようになります。実話怪談師は人数が少なく、数人に限られてしまうのが残念ですが、人数が少なくても実話怪談師たちが語る内容は、創作怪談を語る怪談師さん達よりも重くて濃いものばかりなので、何度聞いた後でも、暫くすると再び聞きたくなる味と魅力があります。

今回、御紹介する動画もそんな実話怪談について特集した動画です。YouTubeでは、怪談は数分程度の短い動画が多く投稿されていることが多いのですが、この動画はそんな短い動画を一つに纏めたもののようで、心霊スポット「千日前」がどのような場所か知るには、ちょうど良い動画だと思い記事にしました。

動画の内容

masa2さんによる写真ACからの写真

実話怪談収集家の中山市郎さんが「千日前」が心霊スポットになった経緯を詳しく説明しています。そして、幾つかの「千日前にまつわる怖い話」を語っています。元々あった動画を一つにまとめたものですが、中山一郎さんの語り口調が上手くて惹きつけられます。

実話なので生々しく、いつか自分も経験するかもしれないという可能性が怖さを倍増させているように感じます。

中山市郎さんについて

兵庫県出身で大阪芸術大学映像計画学科を卒業。

1990年に木原浩勝との共著で『新・耳・袋~あなたの隣の怖い話』(扶桑社)を出版。作家デビュー。

その他にも放送作家、監督、オカルト研究家など、様々な活動をされており、「Dark night」という公演や、有料チャンネル「中山市朗 怪 チャンネル」もおこなっています。

参考:中山市朗Dark night

中山市郎さんが運営するサイトに掲載されているプロフィールから、中山市郎さんが怪談を語るだけではなく様々なジャンルの幅広い活躍をされている方だと知りました。他にも大学で講座をおこなったり、作家、放送作家の養成塾を立ち上げ指導もしているという多才な方のようです。

怖い話は好きだけど・・・

Hans KretzmannによるPixabayからの画像

私は実話怪談は好きですが、実際に自分が体験するのは避けたいので、実話怪談の舞台になった地域には行くことはないと思います。実話怪談を話したり、文字にするだけでも霊障が起きるという話を聞いたので、怪談を書くことも絶対にしないと心に決めています。