YouTube where a dog welcomes a visitor「熱烈歓迎してくれる営業訪問先の犬」

You can watch the state of the lovely dog in YouTube. I thought that the dog was pretty and wrote an article.

熱烈歓迎してくれる営業訪問先の犬

動画元:熱烈歓迎してくれる営業訪問先の犬

動画投稿者:kigumix

動画との出会い

Augusto OrdonezによるPixabayからの画像

いつもと変わらず、休憩中にYouTube動画を観ていたら、おすすめ動画として表示されました。

YouTubeのおすすめ動画の性能は素晴らしい物らしく、このブログを書くために確認することがあったのですが、2019年9月2日現在で高評価動画の数が約1,100件にもなっていました。

これらをブログ記事していくことになるのですが、高評価動画の数は増えていくと思うので、私が寿命を迎えるまでに書き終われるか自信がありません。

動画の感想

5688709によるPixabayからの画像

お客様をお迎えしている犬の目が優しくて、昔、自分が飼っていた犬たちのことを思い出しました。

前足をコイコイしているしぐさも良いですね、手で飼い犬の肉球に触れたときの感覚を思い出し、ちょっと嬉しくなりました。

動画の中でアップになったときに聞こえてきた息づかいで、自分の顔で感じた飼い犬たちの鼻息を思い出しました。

今は亡き飼い犬たちを思い出したくなったら、またこの動画を観ようと思いました。

動画の犬のこと

Free-PhotosによるPixabayからの画像

動画の説明欄には

営業訪問先の門番犬とまず仲良くなる作戦だ

引用元:熱烈歓迎してくれる営業訪問先の犬

と書かれているだけなので、動画に映し出されている犬のことは何も分かりません。

雑種犬が好きです

skeezeによるPixabayからの画像

動画の犬の種類は分かりません。

雑種なのでしょうか?

私の地元は田舎なので、近所には野良犬や野良猫が普通にいて、その子たちのほとんどが雑種でした。

そのため、純血種の犬を見ると今でも違和感を感じます。

私の犬らしい犬の姿は今でも雑種犬の姿だからです。

雑種犬は犬本来の自然な姿

Dan FadorによるPixabayからの画像

いろいろな犬種が混ざった雑種犬は犬本来の自然な姿かたちをしています。かつて動物行動学者のマイケル・フォックス博士が来日された際に雑種犬を「ナチュラルドッグ」と呼んでおられるのを聞いて、なるほどと思ったものです。

引用元:犬を飼う前に知ってほしいこと 雑種は強い、けれど難しい

人の手によって作られた純血種が自然の世界戻ると、犬自身も自然の姿に戻っていくようですね。

雑種犬が犬本来の自然な姿だと知り、嬉しくなりました。

また、雑種の動物は両親よりも体格や病気・環境への抵抗性・繁殖力などの面で優れた形質になっていくそうで、その現象を雑種強勢(ざっしゅきょうせい)と呼ぶのだそうです。

今までの純血種の犬のイメージは、高価で血統書が付き、高値で取引されるというもの。

雑種のイメージは、人に捨てられて、嫌われて、無価値な存在として人に扱われるもの。

結局、自分は自然に人が使用するお金で犬の価値を計っていたため、そのようなイメージ付けをしてしまっていたと気づいて、お金を基準に物事を考えないようにしようと思いました。

まとめ

Sven LachmannによるPixabayからの画像

やっぱり犬は良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする