千葉の初詣・金運スポット「安房神社」

“Awajinnjya” is a holy place.
“Awajinnjya” is the place where “God of various types of work” lives in.
The Japanese thinks, “Awajinnjya” is “The place where work luck improves”

パワースポット-安房神社‐

動画元:パワースポット-安房神社‐
動画投稿者:okabishu

安房神社について

この投稿をInstagramで見る

momonosuke¨̮⋆♡さん(@momo__nosuke)がシェアした投稿

安房神社は2670年以上も前から信仰されてきた神社です。
紀元前660に創建されたと伝えられています。

「安房神社の歴史(参考:安房神社公式サイト)」

紀元前660年 安房神社が創建される
西暦717年

(奈良時代)

・現在の場所に安房神社を遷座

・安房神社の遷座に伴い、天富命と天忍日命を祀る「下の宮」の社殿を造営

(平安時代) ・国から手厚く扱われる

・「安房国一之宮」として一般庶民の信仰を集める

明治時代~昭和20年(大東亜戦争[太平洋戦争]終結) 最高位の社格(官幣大社〈かんぺいたいしゃ〉)を賜り、国家の管理下に置かれる
終戦時 GHQによる「神道指令」により、社格制度が廃止される
昭和21年 戦後発足した神社本庁(じんじゃほんちょう)により、「別表神社(べっぴょうじんじゃ)の指定を受ける

神社本庁とは、全国にある神社を包括する団体です。

社格制度廃止後は、全ての神社は対等の立場であるとされた(伊勢神宮を除く)。しかし、旧の官国幣社や一部の規模の大きな神社については、神職の進退等に関して一般神社と同じ扱いをすると不都合があることから、「役職員進退に関する規程」において特別な扱いをすることと定めている。その対象となる神社が同規程の別表に記載されていることから、「別表に掲げる神社」(別表神社)と呼ばれる。

引用元:Wikipedia「別表神社」

別表神社とは特別な神社が指定されるもののようです。

別表神社に指定されている安房神社は、遥か昔から現代まで信仰される特別な神社のようです。

安房神社の御祭神と御利益

安房神社の御祭神と、安房神社境内にお祀りされている神様の御利益を紹介します。

「安房神社でお祀りされている神様と御利益」

参考:安房神社公式サイト「御利益」

【主祭神】

天太玉命 (アメノフトダマノミコト)

・日本の産業創始の神様

・あらゆるモノを生み出す神様

・中小企業、個人商店などに力添えをしてくださるといわれている

・御利益:ものつくり、企業隆昌、事業繁栄、商売繁盛、技術向上、学業向上、心願成就、必勝祈願、積極性や、組織のリーダーとしての資質を身につけられる御利益があるとされる

【主祭神の妃神様】

天比理刀咩命 (アメノヒリトメノミコト)

・夫婦円満の神様

・御利益:恋愛成就・良縁成就・子授け・安産祈願・身体健全

【相殿に祀られている忌部五部神の一柱】

櫛明玉命 (クシアカルタマノミコト)

・装飾・美術の神様

・御利益:芸術の向上、美術系大学の合格祈願、デザイナー、装飾品、美容関係

【相殿に祀られている忌部五部神の一柱】

天日鷲命 (アメノヒワシノミコト)

紡績業・製紙業の神様

・御利益:アパレル等の衣料品業界、製紙業界、新聞、雑誌、書籍関係

【相殿に祀られている忌部五部神】

・彦狭知命 (ヒコサシリノミコト)

・手置帆負命 (タオキホオイノミコト)

・林業・建築業・武具製造業の神

・御利益:農業、林業、建築業、不動産業、製造業、武術向上、モノつくり

【相殿に祀られている忌部五部神】

天目一箇命 (アメノマヒトツノミコト)

・金属鉱業の神様

・ものづくりの神様

・御利益:金属加工業、製鉄業など金属関係を扱う業種の分野

【摂社に祀られている様】

・天富命 (アメノトミノミコト)

・天忍日命 (アメノオシヒノミコト)

・開拓の神

・御利益:新天地で勇気をもって未開地を切り開くための心の強さと粘り、集中力、チャレンジ精神の霊験があるとされる

【末社の厳島社に祀られている神様】

市杵島姫命 (イチキシマヒメノミコト)

・海上交通を守護される海の女神

・天照御大神と素盞雄命が誓約をして誕生した三女神のうちの一柱

【末社の琴平社に祀られている神様】

大物主神 (オオモノヌシノカミ)

・海上交通・航海安全の神様

・元々は島根県の出雲大社や奈良県の大神神社の御祭神「大国主命」の和魂(にぎたま)よされる神様

・御利益:縁結び、恋愛成就、良縁祈願

安房神社の境内には、多くの仕事に関する神様がお祀りされています。

安房神社はインターネットなどで「日本三大金運神社」と呼ばれますが、それは安房神社にお参りした方々が参拝後に仕事を頑張られた結果なのだと思いました。

安房神社の初詣

この投稿をInstagramで見る

まゆみ 戸田さん(@kikuri125)がシェアした投稿

安房神社は初詣やお祭りがおこなわれる時期になると、各地から大勢の参拝者が訪れます。

「安房神社の初詣情報」

参拝可能時間 元旦0:00-19:00、2日以降6:00-17:00(参拝者がいなくなり次第閉門)
注意事項 ・三が日は終日混雑します

・三が日は特に渋滞が発生するため公共交通機関の利用を進めています

平日の安房神社は静かな場所ですが、初詣になると全国から参拝者がお参りに来るため大変、混雑するようです。

正月三が日には、安房神社に屋台が出るようなので、参拝後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

安房神社の桜

この投稿をInstagramで見る

yoko_okajima_さん(@yutakuhanabi627)がシェアした投稿

安房神社は桜が美しい神社としても有名です。

安房神社の参道を挟むように桜が並んで植えられています。

桜を愛でながらの参拝も優雅ですね。

「安房神社の桜情報」

安房神社の桜開花時期 3月下旬~4月上旬
その他 4月初旬におこなわれる桜花祭の頃の桜が美しいと人気

安房神社の情報

この投稿をInstagramで見る

GASAさん(@mas0kamura)がシェアした投稿

「安房神社のアクセス」

名称 安房神社
所在地 千葉県館山市大神宮589番地
アクセス 館山駅からJRバス「神戸(かんべ)経由・安房白浜行」乗車、バス停「安房神社前」から徒歩約8分
営業時間 8:30-17:00
電話番号 0470-28-0034
駐車場 あり
公式サイト http://www.awajinjya.org/

まとめ

この投稿をInstagramで見る

Harumiさん(@chatoranya)がシェアした投稿

安房神社はいかがでしたか?

古代から続く安房神社に、管理人はいつか参拝に訪れたいと思っています。