辻井伸行「前奏曲 作品28-15『雨だれの前奏曲』(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Prelude, Op. 28, No. 15 (Chopin)

御紹介した動画で辻井伸行さんが演奏しているのはショパン作「前奏曲 作品28-15『雨だれの前奏曲』」です。辻井さんが演奏していた場所は、ショパンが作家ジョルジュ・サンドと逃避行していたマジョルカ島滞在中に住んでいたカルトゥハ修道院です。

辻井伸行「ピアノソナタ第11番 イ長調 K. 331~第3楽章『トルコ行進曲』(モーツァルト)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:K.331 Sonat, 2 ve 3(Alla Turca) Bölüm.

動画の中で辻井さんが演奏していたのはモーツァルト作曲「ピアノソナタ第11番 イ長調 K. 331」の中の第3楽章「トルコ行進曲」という曲です。モーツァルト作「トルコ行進曲」は有名な曲で、管理人も幼い頃から何度も聞いてきた曲です。

辻井伸行「ピアノソナタ第11番 イ長調 K. 331~第2楽章『メヌエット』(モーツァルト)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Mozart K.331 Sonat, 2 ve 3(Alla Turca) Bölüm.

御紹介した動画は2011年12月に辻井伸行さんがアンタルヤ音楽祭に出演したときに撮影されたものです。辻井伸行さんが演奏しているのは、モーツァルト作曲の「ピアノソナタ第11番 イ長調 K. 331」の中の第2楽章「メヌエット」という曲です。

辻井伸行「夜想曲第20番(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Nocturne in C-sharp minor, Op. posth. (Chopin)

辻井伸行さんが動画内で演奏している曲はショパンが作曲した「夜想曲第20番」です。「夜想曲第20番」は1830年の春に作曲され1875年1月5日に出版されました。夜想曲は御紹介した動画の演奏から夜の物悲しい雰囲気が感じられるように思いました。

辻井伸行「レバリー(雅哉植地)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Revery:Masaya Uechi

御紹介した動画は2016年10月14日、豪州連邦議事堂グレート・ホールで開催されたレセプションで辻井さんが演奏した様子を録画したものです。管理人は平日8時から19時まで毎日働いて疲れているので、辻井伸行さん演奏の「レバリー」で癒されました。

辻井伸行「イゾルデの愛の死(ワーグナー)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:soldes liebestod (Wagner) S.447 R.280

御紹介した動画は、2014年に辻井伸行さんがスイスのルツェルンにあるリヒャルト ワーグナー記念館を訪問したときに撮影されたものです。ワーグナーは思想家や文肥塚としても活動しており、19世紀後半のヨーロッパに影響を及ぼした文化人でもあります。

辻井伸行「愛の夢 第3番(リスト)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Liebestraum No 3 in A-flat major, Love Dream

「愛の夢」は1850年にリストが作曲したピアノ曲。リスト作曲の3つの歌曲をピアノ独奏版に編曲したもので「愛の夢」は3曲からできています。今回御紹介した動画の曲は「愛の夢」の第3番として含まれています。管理人はドラマチックな曲だと思いました。

辻井伸行「ノクターン第18番 ホ長調 作品62-2(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Nocturne No 18 in E Major, Op 62, No 2

御紹介した動画で辻井伸行さんが演奏しているのは「ノクターン第18番 ホ長調 作品62-2」でショパンが作曲しました。管理人は「優しい感じのする曲だ」と思いました。ノクターンは夜を意味するので夜をイメージしたため、そう感じたのかもしれません。

辻井伸行「ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57 『熱情』第1楽章(ベートーベン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance: Ludwig van:Sonate für Klavier Nr.23 “Appassionata” f-moll Op.57

御紹介した動画で辻井伸行さんが演奏している曲は「ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57 『熱情』第1楽章」といいます。「ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57 『熱情』」に第1楽章として含まれている曲です。サブタイトルの「情熱」というとおりに激しさのある曲だと思いました。管理人は辻井さんの動画記事を書くようになって毎日、辻井伸行さんのピアノ演奏を複数聴くようになりました。

辻井伸行「バラード第1番(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Chopin, Frederic:Ballade no.1 g-moll Op.23 CT2

御紹介した動画は19世紀に製造され使用されていたピアノを辻井伸行さんが演奏されている動画です。現代のピアノとでは演奏する感覚が違ってくるそうなので、音質などが低いと感じる部分もありますが19世紀当時の雰囲気を感じられる貴重な映像と思います。