実話怪談「水中カメラで撮影された心霊写真」西浦和也

実話怪談寄せ集め #4「連写」 西浦和也

動画元:実話怪談寄せ集め #4「連写」 西浦和也
動画投稿者:怪談市場
【 投稿記事一覧 】

No.1~100 No.101~

【 動画のおすすめポイント 】

  • 水中写真家の実話怪談を聞くことができます。

【 この動画が好きな方におすすめの動画 】

動画について

御紹介した動画は、実話怪談収集家の西浦和さんが語られている動画です。

この動画で西浦和也さんが語られているお話は「新耳袋」という本でも紹介されているそうです。

【 怪談の内容 】

水中写真家の方が水中撮影を終えたとき、使用していたカメラのフィルムが5枚ほど余りました。

フィルムカメラの場合、全てのフィルムを使用しなかったときは手動で残りのフィルムを巻き切らなければいけないので、その水中写真家の方は残りのフィルムで適当に水中を撮影したそうです。

撮影が終了し、自宅で現像したものを見ると、最後に写した写真に不可解なものが映りこんでいました。

そして、その写真を撮影した写真家にも異常な出来事が起きるのでした。

動画を観て思ったこと

この投稿をInstagramで見る

🍻缶(Can)キャンパーigramさん(@nekono_yo)がシェアした投稿


御紹介した動画で語られている怪談は、「普通に仕事をしていただけで怪現象に襲われた系」の怪談です。

ブログ「おすすめ動画」では過去に幾つかの「普通に生活していただけで怪現象に襲われた系」怪談を御紹介しています。

普通に日常生活を送っていただけなのに怪現象に襲われるというのは理に適わないことですが、ブログ「おすすめ動画」で実話怪談の動画を多く観るようになってから、日常生活の中で頻繁に起きているのかもしれないと思うようになりました。

動画を記事にした理由

御紹介した動画を記事にした理由は、普通に生活しているだけで怪現象に襲われる一つの例になると思ったからです。

御紹介した動画の怪談に登場する水中カメラマンの方のように、普通に仕事や生活をしていただけで怪異に襲われる場合、防ぎようがありませんが、何か異常を感じたときには神社などでお祓いをしてもらうなどの行動をした方が安心できるのではと思います。

心霊写真が撮影されてしまった場合、すぐに削除することが一般的にすすめられています。

保存しているだけで怪現象に襲われるということもあるようなので、おかしいと思った画像は消すのが一番良いようですね。

まとめ

御紹介した動画はいかがでしたか?

普通に生活していただけで怪現象に襲われるなんて怖すぎですよね。