実話怪談「臨死体験で紫のトンネルを通った話」西浦和也

実話怪談寄せ集め #50「紫のトンネル」 西浦和也

動画元:実話怪談寄せ集め #50「紫のトンネル」 西浦和也
動画投稿者:怪談市場

【 投稿記事一覧 】

No.1~100 No.101~

 【 動画のおすすめポイント 】

  • 西浦和也さんのお父さんが体験した怪談を聞くことができます。

【 この動画が好きな方におすすめの動画 】

動画について

御紹介した動画で語られている怪談は、実話怪談収集家の西浦和也さんのお父さんが体験したお話です。

【 動画の怪談の内容 】

西浦和也さんのお父さんは、子供の頃の西浦和也さんに「俺は紫のトンネルを飛んであがった」という話を、よく話されていたそうです。

小学校中学年になった西浦和也さんは、改めてお父さんに紫のトンネルの話を聞いてみます。

西浦和也さんのお父さんは子供の頃、新潟の港町に住んでいたそうです。

お父さんが子供の頃に住んでいた家の前に、下水を流す大きな側溝がありました。

側溝に多量の水が流れていたある日、当時4~5歳だったお父さんは側溝の中に落ちてしまいます。

流されてしまったお父さんを近所の人たちで探し回り、見つけることが出来たそうです。

虫の息だったお父さんを自宅に連れ帰った大人たちは、医者を呼びます。

お父さんは側溝に落ちてからの記憶は無く、気がついたら紫色のトンネルを飛んでいて、トンネルを抜けた先が自分の家だったそうです。

そしてお父さんは、自分の体に人工呼吸をしている医者を、離れた場所から観たのだそうです。

【 動画の怪談の舞台になった場所 】

動画を観て思ったこと

この投稿をInstagramで見る

中山市朗&オフィス・イチロウ(@office_ichirou)がシェアした投稿

管理人は、西浦和也さんは東京の方だと思っていましたが、お父さんが新潟の方だったと、御紹介した動画で初めて知りました。

昔からテレビなどで臨死体験をした方たちのお話を見てきましたが、西浦和也さんのお父さんが体験された「トンネルをくぐる・自分の体が治療されている様子を見る」などの体験は、他の方の臨死体験と酷似していると管理人は思いました。

動画を記事にした理由

御紹介した動画を記事にした理由は、西浦和也さんのお父さんが体験したお話だったからです。

他の記事にも書きましたが、ブログ「おすすめ動画」で西浦和也さんの動画記事を書くため、西浦和也さんの情報をインターネット上で検索しても私生活の情報をみつけることができませんでした。

そのため、西浦和さんが御自分のお父さんのお話をされているこの動画は貴重なものだと思い、記事にすることにしました。

まとめ

御紹介した動画はいかがでしたか?

管理人も臨死体験に似た経験があるので、死後の世界は本当にあると信じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする