大島てる×松原タニシの事故物件ラボ~事故物件アワード2019上半期ノミネート物件ご紹介

事故物件アワード2019上半期ノミネート物件 大島てる×松原タニシの事故物件ラボ#12 ゲスト住倉カオス

動画投稿者:モノガタリ

動画元:大島てる×松原タニシの事故物件ラボ~事故物件アワード2019上半期ノミネート物件ご紹介

記事一覧(No.1~100)

List of blog articles (No.1~100).

記事一覧(No.101~)

List of blog articles (No.101~).

この動画を好きな方は、こちらの動画もおすすめ

動画との出会い

「大島てる×松原タニシの事故物件ラボ」は、ニコニコの有料チャンネル「モノガタリ」で1か月に1回放送されている番組です。過去動画を観るようになってから「モノガタリ」に入会し、「大島てる×松原タニシの事故物件ラボ」を生放送で見ています。普通の実話怪談のようにただ怖いだけでなく、面白話も聞けるので止められなくなりました。

6月の放送内容

司会の松原タニシさんが遅刻をしてしまい、そのことの謝罪から始まりますが、生放送では松原タニシさんが来るまで大島テルさんが番組を進めていました。6月の番組では、幾つか紹介した事故物件の中から一番の事故物件を視聴者アンケートで決めました。

6月のゲスト

6月放送には、住倉カオスさんがゲスト出演されました。

日本のホラー映画の監督、カメラマン、怪談家、猥談家。福岡県出身。

(中略)

出版社のカメラマンとして多くの心霊取材に携わる。投稿型怪談ウェブサイト「百万人の恐い話」を主宰。“ナマで見たもの”を主に怪談家としても活動。

引用元: ウィキペディア(Wikipedia)「住倉カオス」

住倉カオスさんは、今回、御紹介した動画の中で「出版社を退職した」と話されていました。現在はフリーで活動されているようです。ニコニコチャンネル「モノガタリ」では「住倉カオスの百万人の恐いラジオ」という番組を方されています。こちらはYouTubeで動画を見つけられなかったので、気になる方はニコニコチャンネル「モノガタリ」から御覧ください。

ゲストを相手に進められる中で、住倉さん独特の大人の話が楽しめるのが番組の特徴に感じます。「住倉カオスの百万人の恐いラジオ」では、主にインターネット上で会談を語られている方々が多くゲスト出演されているので、怪談の裏話も聞くことができ楽しめます。

ハプニングが楽しめた6月放送

obpia30によるPixabayからの画像

6月の「大島てる×松原タニシの事故物件ラボ」は、松原タニシさんが遅刻するというハプニングから始まりました。そのことで笑いながら対応する大島テルさや、ゲスト出演された住倉カオスさんの大人の対応をされていて、普段、動画で観ることのできない素の姿をみることが出来て、オカルトの部分以外のことで楽しめることが出来ました。

YouTube動画では編集済みの「大島てる×松原タニシの事故物件ラボ」が投稿されているので、ニコニコチャンネルで観ることのできる「横に流れていくコメント」が消されているのが残念でした。「大島てる×松原タニシの事故物件ラボ」の楽しさは横に流れるコメントを一緒に観なければ分からないと個人的に思うので、先にも書きましたが、本当の6月放送の「大島てる×松原タニシの事故物件ラボ」を楽しみたい方は、ニコニコチャンネルでの視聴をおすすめします。