中山市郎の怖い話「大阪・千日前ビルの怪奇現象」実話怪談・心霊・オカルト

動画元:北野誠のズバリ お盆怪談ウィーク四日目
動画投稿者:CBC1053CH

【 投稿記事一覧 】

【 中山市郎さんの動画記事 】

動画について

御紹介した動画は、中山市郎さんがCBCラジオ放送の番組「北野誠のズバリ」に2020年8月に出演したもので、中山市郎さんが怪談を語っている部分を抜粋したものです。

【中山市郎さんの詳細は下記の記事を御覧ください】

【怪談の内容】

千日前のビル火災が起きた跡地に出来た建物に神社が創建されたり、火災で亡くなった方の魂を鎮めることが目的の慰霊的な物が設置されたりしていたけれど、千日前ビルの跡地に建てられた建物では怪奇現象が起こり続けているらしいです。

例えば、ある部屋に居ると鍵が勝手に閉められ、お盆に近い時期には、日に何十回も鍵が勝手に閉められる現象が起きるそうです。

【千日前の詳細は下記の記事を御覧ください】

【千日前ビルの場所】

動画を観て思ったこと

御紹介した動画では千日前火災でしたが、人が亡くなる事故が起きた場所には、亡くなった方々の霊が留まっていることもあるのかなと思いました。

けれども仕事中に霊現象が起きたら対応に困りそうですね。

動画の中で、勤務中に怪奇現象を体験している方々が監視カメラの設置を拒んだというエピソードがありましたが、管理人にはその方たちの気持ちが分かるような気がします。

物事には知らない方が良いこともあるということです。

管理人は霊現象はできるだけ体験したくない考えなので、千日前には一生行かないと思います。

動画を記事にした理由

大きな災害も年月とともに忘れ去られることが多く、千日前火災のことも管理人は中山市郎さんの動画で知ったので、他の方にも知ってもらいたいと思い記事にしました。

日本では過去、千日前火災のような大事故が各地で起きていて、それらに纏わる実話怪談が語られており、いつか、そのような怪談を記事に出来たらと考えています。

まとめ

御紹介した動画はいかがでしたか?

事故が起きた場所では、亡くなった方々の思いが未だに残っているのだと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする