中山市郎の怖い話「ろくろ首の家系」実話怪談・心霊・オカルト

動画元:北野誠のズバリ お盆怪談ウィーク四日目
動画投稿者:CBC1053CH

【 投稿記事一覧 】

【 中山市郎さんの動画記事 】

動画について

御紹介した動画は、中山市郎さんが「ろくろ首」の家系に生まれた方の話をされています。

この動画で中山市郎さんが出演されているのは、2020年8月にCBCラジオで放送された「北野誠のズバリ」という番組です。

【中山市郎さんの詳細は下記の記事を御覧ください】

【怪談の内容】

ラジオ視聴者Aさんが体験したお話です。

Aさんは小学校6年生のとき、学校の恒例行事である夏休みキャンプに参加しました。

夜には参加者全員で怖い話を語り合っていました。

午後11時頃にAさんに順番が回ってきて怖い話を語っていたときです。

Aさんは視線を感じて、そちらに顔を向けると50歳前後の女性が立っています。

Aさんの視線に気が付いたのか、女性は微笑んでAさんを見ていたのですが、その後、Aさんは怪奇現象を体験することになるのでした。

「ろくろ首」とは

この投稿をInstagramで見る

Японский язык каждый день🇯🇵(@mainichi_nihongo)がシェアした投稿

ろくろ首は日本の妖怪の一種。

大別して、首が伸びるものと、首が抜け頭部が自由に飛行するものの2種が存在する。古典の怪談や随筆によく登場し、妖怪画の題材となることも多いが、ほとんどは日本の怪奇趣味を満足させるために創作されたものとの指摘もある。

引用:Wikipedia「ろくろ首」

「ろくろ首」は日本の妖怪で、首が長く伸びたり、首だけが飛び回るのだそうです。
「首が長く伸びたからどうなのだ」という方もいらっしゃるでしょうが管理人は、首の長い人物に出会ったら速攻で逃げる自信があります。
首だけ飛んでこられても対応に困りますよね。

動画を観て思ったこと

突然、目の前の人の首が長く伸びたら、管理人はどう反応するか考えてみましたが、たぶん、無かったことにすると思います。

管理人は今まで数多くの実話怪談を聴いてきましたが、関わらないのが一番の得策のように感じています。

まとめ

御紹介した動画はいかがでしたか?

妖怪や幽霊の方から来るときは別ですが、怪奇現象が起きる場所に近づかないことが一番無難な方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする