アニメ進撃の巨人3話「絶望の中で鈍く光る ー人類の再起①ー」(Attack on Titan – Episode 1×3)

動画元:進撃の巨人 3話 フル【はじめん副音声】

動画投稿者:はじめしゃちょー2 (hajime)

【 投稿記事一覧 】


【 進撃の巨人の記事 】

進撃の巨人3話について

進撃の巨人3話の要点

進撃の巨人3話は、12歳になったエレンが入団した第104期訓練兵団の仲間たちの紹介回になっています。

第104期訓練兵団について

第104期訓練兵団当時、訓練兵団に入団できるのは12歳から。

訓練期間の3年間の後、認められたものは兵士になることができます。

最少年齢で入団したエレンは12歳で訓練兵団に入団し、15歳で兵士になることになります。

兵士になると幾つかの団体に属するようになるようですが、第3話までの段階で兵士の種類は調査兵団と憲兵団という団名が述べられています。

第3話の中で、第104期訓練兵団に入団し初日から脱落した者たちのエピソードがありました。

脱落者は開拓地への移動を願ったという説明があり、訓令兵団の過酷な印象を強く感じさせられました。

第3話までで説明される第104期訓練兵団の仲間

進撃の巨人はエレンと第104期訓練兵団時代の仲間たちが共に戦って進んでいく物語なので、3話では仲間たちの特徴が理解できるような話作りになっています。

【第3話で説明される第104期訓練兵団の仲間】

アルミン・アルレルト
  • ウォール・マリア南端シガンシナ区出身
  • エレンの幼馴染
  • 第1話登場時は10歳→訓練兵団入団時は12歳
  • 訓練兵団入団の目的 : 人類の勝利の役に立つため
トーマス・ワグナー
  • トロスト区出身
ジャン・キルシュタイン
  • 訓練兵団入団の目的 : 憲兵団に入って内地で暮らすこと
マルコ・ボット
  • 訓練兵団入団の目的 : 憲兵団に入って王に身を捧げるため
コニー・スプリンガー
  • ウォール・ローゼ南区ラガコ村出身
サシャ・ブラウス
  • ウォール・ローゼ南区ダウパー村出身(山奥にある狩猟民の村)
エレン・イェガー
  • ウォール・マリア南端シガンシナ区出身
  • 訓練兵団入団の目的 : 調査兵団に入って巨人を駆逐するため
ベルトルト・フーバー
  • 第3話でアルミンにウォール・マリア南東の山奥の村出身と説明する
  • 安全な内地で勤務できる憲兵団狙いで訓令兵団に入団したと発言
  • 自分には自分の意思がないと言う
ライナー
  • ベルトルトと同郷
  • 帰れなくなった故郷に帰りたいと思っていると発言
ダズ
  • ※説明なし

第3話を観て思ったこと

第1~2話では10歳だったエレンたちが、12歳になって訓練兵団になってからの話を描いた第3話では、少し成長したエレンたちが登場するのですが、あまり変化のないエレンやアルミンに対しミカサが美しく成長しているのに見入ってしまいました。

ジャンがミカサに惚れてしまうのも当然ですよね。

まとめ

進撃の巨人第3話はいかがでしたか?

進撃の巨人では登場人物の過去や心情を細かく描いているので感情移入しやすく、そのことが世界中で愛されている理由の一つだと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする