実話怪談一覧

実話怪談「呪いと祟りの説明」西浦和也

御紹介した動画を記事にした理由は、過去に御紹介した動画「縄文の石」を西浦和也さんがより詳しくお話しされているので、この動画を皆さんに御紹介したいと思たのが理由の一つです。また最近、神社などで盗みに入られたり、荒らされることが増えたと聞いていたので、そうした行為の抑止力になればとの思いもありました。

実話怪談「編集への妨害」西浦和也

日本にはまだ古い風習が残り、それが実際におこなわれていることを知って欲しいと思い記事にしました。動画の内容が呪い系で、恐ろしさを感じたのも記事にした理由の一つです。管理人は子供の頃から「ムー」を読んできたので、呪い系怪談も本気で信じています。そのため今回の怪談も本気で恐怖を感じました。

実話怪談「うたた寝」西浦和也

御紹介した動画を記事にした理由は、ある日、ただ道を歩いていただけ、遊びに行っただけで怪現象が起きる場合もあるようなので、「何かをするとき、場所に関する知識を得ることも必要なのかな」と管理人は思っています。普通に生活しているだけで怪現象にあうかもしれないと考えると管理人は家に閉じこもりたくなりました。

実話怪談「東北のラーメン屋」西浦和也

管理人は動画を観て「お話に登場する男の子は優しい子だな」と思いました。入店しても気づかれないお客さんのために「ピンポーン」と言い続けた男の子には霊感があったのかもしれません。幽霊は壁を通り抜けられるのに、生前と変わらず出入り口を利用していたという部分も興味深く聞くことができました。

実話怪談「観光バスの駐車場」西浦和也

御紹介した動画を記事にした理由は、幾つかあります。「最初に霊が見えなくても、意識して見直すと霊が見えるかもしれないということ」、「慰霊碑の跡地に新しく設置された場所に怪異が起きることがあること」この二つの例題として相応しいと 思ったので、御紹介した動画の記事を書こうと思いました。

実話怪談「鎌田のゲームセンターその後」西浦和也

かつて心霊スポットと言われていた場所は、新しい建物やお店が立っても怪異が引き続き起きることを知っていただきたいと思い、記事にしました。これは家を建てる土地にも同じことが言えます。いわくつき物件が在った場所に住むということは、怪奇現象が起きる可能性があるということを覚えておいて欲しいと思います。

実話怪談「伊勢にある漁村の取材裏話」西浦和也

御紹介した動画を記事にした理由は、西浦和也さんが「伊勢にある漁村の取材裏話」を細かく話され生々しく感じたので記事にました。西浦和也さんが詳細に「伊勢にある漁村の取材裏話」を語るほど、管理人はこのお話が身近に起きそうな出来事だと感じてしまい「古い家には近づきたくない」との思いが強くなっていきました。

実話怪談「親子連れ」西浦和也

御紹介した動画を記事にした理由は、管理人的に「地味に怖い話」だったので記事にしようと思いました。50年近く生きていると、突然、見知らぬ人に話しかけられる経験は何回もありました。「もしかしたら、あの中に幽霊も居たのかな」と思うと、ちょっと怖くなりました。そんな風に考えさせられる動画です。