辻井伸行「バラード第1番(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Chopin, Frederic:Ballade no.1 g-moll Op.23 CT2

御紹介した動画は19世紀に製造され使用されていたピアノを辻井伸行さんが演奏されている動画です。現代のピアノとでは演奏する感覚が違ってくるそうなので、音質などが低いと感じる部分もありますが19世紀当時の雰囲気を感じられる貴重な映像と思います。

辻井伸行「ピアノソナタ第14番嬰ハ短調 作品27-2 『幻想曲風ソナタ(月光ソナタ)』第3楽章(ベートーベン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Sonata quasi una Fantasia(Ludwig van Beethoven)

辻井さんが演奏する「幻想曲風ソナタ(月光ソナタ)』第3楽章」は情熱的に感じました。第1楽章の静かな感じとは対照的ですが、どちらも魅力的な作品で管理人は二曲とも定期的に聞いています。管理人は第3楽章を視聴するたび心臓の鼓動が早くなります。

辻井伸行「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Andante spianato et Grande Polonaise brillante

管理人は音楽は素人ですが、この曲はドラマチックだと感じました。曲中に起承転結があるような気がしたからです。辻井さんの動画記事を書き始めて「ポロネーズ」という言葉が見られるようになりポーランド起源のダンス曲を聴きたいと思うようになりました。

辻井伸行「春よ、来い(松任谷由実)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Haruyo-Koi

管理人の知る限りコロナウィルスのために不安に思っている人たちに対して勇気づけるための動画を投稿するアーティストの方たちがいました。そのうちの一人が辻井伸行さんでした。今回御紹介した動画が上記のような理由から辻井さんが投稿したものになります。

辻井伸行「英雄ポロネーズ(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:La Polonaise héroïque

ジョルジュ・サンドという女性が生前に住んでいた家を辻井伸行さんが訪問し、ショパンが実際に作曲に使用していたピアノでショパンが作曲した「英雄ポロネーズ」を演奏しています。1800年前半に使用されていたピアノなので音質は悪いですが感動しました。

辻井伸行「ソナタ3番1楽章(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Sonata 3rd 1st Movement

「ソナタ第3番 ロ短調,Op.58,CT203 第1楽章 」は、「ピアノソナタ第3番 ロ短調 作品58」中の第一楽章として組み込まれている曲です。ショパンが作曲したピアノソナタで、1855年に作曲され、翌年の1856年に出版されました。

辻井伸行「エチュード作品10-2(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Etude No. 2

動画中で辻井さんが演奏している曲は「エチュード作品10-2」です「エチュード作品10-2」は右手の薬指と小指など、弱い指を鍛える練習を意図された曲です。「右手の薬指と小指の練習のための曲」と知り演奏中の辻井さんの右手ばかり見てしまいました。

辻井伸行「エチュード作品10-1(ショパン)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:Etude No. 1

今回の動画は2005年にポーランドの首都ワルシャワで開催された「第15回ショパン国際コンクール」に出場したときに撮影されたものと思われます。17歳ということなので辻井さんが高校生の頃です。昔に撮影された動画ですが管理人は新鮮に感じました。

辻井伸行「月の光(ドビュッシー)」Nobuyuki Tujii : ピアノ演奏:piano performance:「Clair de Lune」Claude Achille Debussy

御紹介した動画は、2017年11月13日にサントリーホールでおこなわれた「辻井伸行 début 10周年記念特別コンサート」で演奏されたドビュッシーの「月光」という曲です。「月の光」を含む「ベルガマスク組曲」を作曲したのはドビュッシーです。